So-net無料ブログ作成
検索選択

披露宴、二次会余興準備 [披露宴余興・二次会]

結婚式披露宴二次会で余興やスピーチを頼まれたら、

断ることなく喜んで引き受けましょう。


あなたにお願いするということは、

新郎新婦とって
それだけかけがえのない友人、知人であるということです。

その好意を受け入れましょう。


結婚式の披露宴で余興をお願いされたら
早速準備にとりかかりましょう。


もし一人だけで不安な場合は、
新郎新婦の了解をとって、

できるだけ披露宴に招待されている友人に、
余興の協力をしてもらうのもいいでしょう。


まずはどんな余興をするか、

結婚式の披露宴でする場合と

二次会の場合とでは違ってきます。

二次会では多少羽目をはずしても盛り上がればいいですが、

披露宴で余興を行う場合は、

列席者も考慮して余興内容を考えましょう。


披露宴では列席者の年齢もさまざま、

高齢者幼児などがいる場合も。

また、会社のそれなりの立場の方がいることもあります。

そういった中でどんな余興をするか考えましょう。

それから披露宴で余興、ゲームをする場合、
あまり時間のかかるものは避けるようにしましょう。

進行上、時間をかけ過ぎたりすると、
他の方に迷惑がかかりますし、

よほど面白い余興でないと列席者は飽きてしまいます。
だいたい10分以内が適当かと思います。


また列席者に参加してもらう時、
あまり強要しないこと。

数名の方に参加してもらうのでしたら、
事前に報告して了解を得ておくのがベターかと思います。


全員参加のゲームの場合は、

列席者に気を配りながらゲーム内容を決めましょう。

誰もがわかりやすく、
あまり準備や練習をしなくてすむようなゲームを選びましょう


披露宴で余興をする場合は

必ずお祝いの言葉や簡単な自己紹介もしましょう。

どんな余興やゲームにせよ

新郎新婦、列席者にとって

結婚式の良い思いでになり、

誰もが楽しめ、
それでいて失礼の無い内容の余興・ゲームにしましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。